現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピック&ニュース
  3. 活動状況[2021年12月02日(木曜日)]

トピック&ニュース

情報とニュース 2021年11月の活動

○里やまづくり 実施日:11月7日(日)場所:太美・スターライト会館 
 シラカンバ参加者:14名
・令和3年度「弁華別協働の森の会」の活動総括として、来年度の助成申請や活動の方向についての意見交換を実施。ニセアカシヤの駆除はなかなか手強いとのことで、作業方法や機械導入,一回の除伐では不十分等いろいろ意見が出る。
・令和4年度の「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」の申請については、第3期が2022年までの期間となっていることから引き続き助成の対象となっており申請手続きをとることにする。
・令和5年度以降の活動については、「弁華別協働の森」での活動助成は終了となるが、引き続き活動をしたい旨の意見が多く、その方向で進めて行くこととなった。

○備品類のメンテナンスと員数確認 実施日:11月14日(日)
場所:山田指導林家倉庫 参加者:10名
・毎年活動期間終了に伴う機械類の整備で、清掃や油の抜き取り、グリスの注入等を行う。

○全国育樹祭で北海道知事から感謝状 
・森づくり活動のボランティアとして、「全国植樹祭記念の森」の保全及びその活用に尽力したということで10月10日付けで北海道知事より感謝状を受けました。
・第58回全国植樹祭(2007年)の開催跡地の苫小牧在所の「苫東 和みの森」へは、植樹終了後も毎年、育樹(稚樹の保護、下草刈り、除伐等)を続けており、13年になりました。この度、第44回全国育樹祭の式典(札幌市・北海きたえーる)の席で緑化功労者として感謝されたものです。

  • 里山づくり
    活動報告 11/7
  • 里山づくり
    ニセアカシヤの特性について説明 11/7
  • 里山づくり
    参加者の面々 11/7
  • 北海道知事感謝状
    感謝状を前に・・・11/7
  • メンテナンス
    残った油の排出運転 11/14
  • メンテナンス
    残った油の排出運転  11/14