現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピック&ニュース
  3. 活動状況[2020年07月28日(火曜日)]

トピック&ニュース

情報とニュース 7月の活動

 7月の活動
里やまづくり 7月5日(日)弁華別協働の森 シラカンバ参加者:11名
○既存の植栽地内に「モニタリング」サイトを設け、不要侵入木の駆除と植栽木の生育状況の推移観察を開始。
・ニセアカシヤ・笹などの駆除作業として伐採や刈り払い、倒木や不要木の整理、稚樹の刈り出し等を実施。今後も、林内整備や天然更新補助作業を中心とした活動を予定している。

下草刈り 7月11日(土)当別22世紀の森&炭窯づくり シラカンバ参加者:11名
・当別22世紀の森で毎年実施している恒例の草苅作業。三団体が共同でそれぞれの割り当て区域を担当、今回も道道からの現場までのアクセス道路の両サイド刈り払いを行う。
・午後からは、会員の岡田氏宅の裏の畑地内で簡易炭窯(伏焼き窯)を造る。シラカンバの毎年の楽しみの一つで、窯づくり→炭焼き本番→窯出しと一連の作業が続く。

炭焼き本番 7月23日(木)~24日(金) 岡田氏宅裏の畑地 参加者:13名
・今回は、炊き出し口に着火するも、なかなか煙突から煙りが出てこない珍現象。煙突の付け根部分を掘り起こし再調整、ウチワや送風機を駆使・・・やがてもくもくと煙が・・・。どんな木炭が出来上がるのか。8月2日(日)のさと山づくりの活動終了後、窯出し(窯を壊して木炭を取り出す)となっています。
・炭焼きは、一昼夜をかけて燃やす続けることになる。このため、「窯」の近くにテントを張り見守る必要があり、この日も7人が寝泊まる。

  • 里やまづくり 
    不要侵入木&笹の駆除 7/5
  • 里やまづくり 
    下草刈り 7/5
  • 里やまづくり 
    参加者の面々 7/5
  • 炭焼き 
    伏焼き窯への火入れ開始 7/23
  • 里やまづくり 
    火付きの具合が今ひとつ? 7/23
  • 里やまづくり 
    煙突から煙が・・・一安心 7/23

個別メニュー

当別森林ボランティア「シラカンバ」

当別森林ボランティア「シンカンバ」

当別森林ボランティア「シラカンバ」について紹介するサイトです。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」