現在位置の階層

  1. ホーム
  2. シルバー人材センターとは?

シルバー人材センターとは?

シルバー人材センターは、昭和61年10月、法律で高齢者の雇用就業対策の重要な柱の一つとして位置づけられました。高齢者の就業の希望に応じ、地域に密着した就業機会を提供することにより、生きがいの充実や社会参加の輪を広げ、地域社会の活力の維持に寄与しています。センターは『高齢者等の雇用の安定等に関する法律』に基づき国・道・当別町からの指定を受けている団体で、国及び地方公共団体から補助金を交付されている公共性の極めて高い公共法人で、健康で働く意欲のあふれた高齢者を対象に「自主・自立・共働・共助」の理念を基に高齢者自身が主体となって自分自身は勿論、共に助け合っていく自主的な組織として生まれたのが、シルバー人材センターです。
 このため、シルバー人材センターは、営利を目的としておりません。
 当センターは、当別町に在住する、概ね60歳以上の健康で働く意欲のある高年齢者による会員組織で、高年齢者に相応しい仕事をセンターが請負又は委任によって引き受け、会員が各人の希望に沿って臨時的かつ短期的に就業するシステムを基本としております。
 会員は何処に対しても雇用関係は発生しません。このため雇用を前提とした労働基準法・労災保険法の適用は受けられないことになっています。これらを補うものが、シルバー人材センターの団体傷害保険で、就業中などに怪我をした場合は、給付が受けられる仕組みになっています。
 また、臨時的、短期的な雇用による就業を希望する高齢者のために職業紹介も行っております。
組織図

個別メニュー

公益社団法人当別町シルバー人材センター

公益社団法人当別町シルバー人材センターのホームページです。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」