現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学校紹介

学校紹介

校章

校章の写真

当別中学校の校章

【校章制定年月日】 昭和22年11月1日

【構成の意義】    当別の当の6文字で囲み
           全体を雪の結晶とし
           逞しく生きる力を表した

【考案者】       下川部 邦彦氏 
            (当時の当別中学校教諭)

学校案内

校舎写真
 本校では部活の種類が豊富で、全10種類あります。
中には全道中体連に出場する部活もあり、どの部も日々練習に取り組んでいます。
 また、クラス対抗の行事に体育祭、学校祭などがあります。
 加えて、委員会活動も盛んに行われており、生徒たちの手で、よりよい学校づくりが進められています。
 

生徒数(令和2年度4月1日現在)

生徒数189名

1年生 2学級 49名
2年生 2学級 70名
3年生 2学級 66名
ときわ学級     4名

校歌

当別中学校校歌
作詞 井上 治雄  作曲 工藤 定一

1.
緑風匂う 石狩の
愛の園生に 生い立ちて
光あたらしき 日の本の
使命に生きん 祈りあり
平和の先駆 ああ我が学友

2.
白雪映ゆる 阿蘇岩の
高峰に想う あけくれは
真理きわめて らんまんの
花咲かせてん 念願あり
文化の殿堂 ああ我が学舎

3.
開拓の祖 遠くして
愛とまことの 血を伝う
男子女子 手を執りて
結ぶ友垣 誇りあり
吾ら讃えん ああ我が郷土