現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 【前期】
  3. 養殖真鯛を通しての交流[2021年07月15日(木曜日)]

【前期】 養殖真鯛を通しての交流

愛媛県宇和島市との交流~養殖真鯛を通して~

最終更新日:2021年07月15日(木曜日)

 当別町の姉妹都市である愛媛県宇和島市と「真鯛の養殖」を通しての交流を行いました。
 まず、7月初めに給食メニューにが登場し、子どもたちがおいしくいただきました。
 その後、水産高校の生徒の皆さんが養殖している鯛が1匹届きました。各教室を「凱旋」した真鯛を見て、
「意外と大きいんだ~」
「ちょっとギザギザして怖いかも…」
といった声も聞かれました。
 12日(月)には、宇和島市の水産高校の生徒さんが考えた養殖真鯛の学習に、他の県の小学校の児童とともに本校の3年生がリモートで参加しました。真鯛の養殖の仕方や、なぜ宇和島市で真鯛が養殖されているのかいったことも教えてもらいました。遠く離れた高校生に質問するチャンスもあり、代表の児童が質問を行いました。
 夏休み前最後の21日(水)には、給食のメニューにもう一度「鯛どんぶり」が登場する予定です。
 新しい学習の形も活用しながら、子どもたちの頭も心も豊かにしていきたいと思います。
  • 真鯛給食01
  • 真鯛給食02
  • 真鯛凱旋01
  • 真鯛凱旋02
  • 真鯛凱旋03
  • 真鯛凱旋04
  • 真鯛リモート01
  • 真鯛リモート02
  • 真鯛リモート03
  • 真鯛リモート04