現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピック&ニュース
  3. 文芸だよりNo89[2017年12月04日(月曜日)]

トピック&ニュース

情報とニュース 11月の読書会は城山三郎の作品でした。

今回は城山三郎の短編作品「そうか、もう君はいないのか」でした。城山三郎は平成13年に妻をガンで亡くし、それからは気落ちして終の棲家に戻らず、仕事場が住居となり彼の死後、次女がこの原稿を見つけ出版社のすすめで作品となったようです。読後感想ではおおむね好感をもって受け入れられたようですが、夫婦の模範はなく、百人百様でいいだろうとのことでした。

関連記事

個別メニュー

当別文芸の会

北海道ゆかりの文学作品を読み、仲間と語り合います。文芸誌を刊行しています。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」