現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピック&ニュース
  3. 幸齢社会人材育成促進事業[2014年11月14日(金曜日)]

トピック&ニュース

情報とニュース 当別産大豆でみそを作りました

 幸齢社会人材育成事業のひとつとして、11月12日に当別産大豆を使ったみそづくり講習会を白樺コミュニティーセンターで行いました。ことぶき大学生や高齢者の方14名が、当別出身で、とうべつBrabdli’商品の燻製豆を開発した菜菜倶楽部代表の阿部由美子さんを講師に、手軽に出来る味噌の仕込み方を教わりました。
 味噌づくりは、大きな樽にたくさん仕込むのが一般的ですが、阿部さんは、現代の家族や住まいに合わせて少量でもおいしい味噌が作れる仕込み方を考案し、札幌市内を中心に教室を開いていますが、 今回、地元当別での開催を
快くお引き受けいただきました。
 当別産大豆を軟らかく煮て、ミンチにかけ、当別米で作った麹と塩を混ぜ合わせます。
 一人1kgの味噌を、それぞれの家庭で半年寝かせてから味わうことが出来ます。
 参加の皆さんは、「これなら家でも気軽に作ることが出来る。半年後が楽しみ」と喜ばれていました。
  • みそづくり
  • みそづくり2
  • みそづくり3

関連記事

個別メニュー

NPO法人 ふれ・スポ・とうべつ

フクトくん

「NPO法人 ふれ・スポ・とうべつ」では、健康づくりや世代間交流を深めて、地域社会の生涯スポーツを推進します。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」