現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピック&ニュース
  3. 幸齢社会人材育成促進事業[2014年10月09日(木曜日)]

トピック&ニュース

情報とニュース なつかしの絵画、写真を展示しました

平成26年度から高齢者の社会参加を促進する事業として実施している『幸齢社会人材育成促進事業』の一環として、ことぶき大学受講生を対象に、当別の歴史講座を開催し、開拓の歴史やまちの発展など学習してきました。

 この歴史講座の一環として、町民の方々に絵画や写真を通じて昔のまちの様子やできごとを振り返ってもらおうとことぶき大学受講生が、白樺コミュニティーセンターに油絵と写真を展示しました。
   絵画は、幼少時代を当別で過ごした沢口清さんが、平成2年に開拓郷土館に寄贈された油絵で、大正から昭和にかけての当別の風景やできごとが描かれています。

写真は、当別町教育委員会が歴史写真として保存している明治から昭和のものを展示しています。
  昔の様子が繊細に描かれた油絵を展示した受講生は、昔なつかしい当別の様子を町民のみなさんに見てもらいたいと
熱心に作業していました。
 展示場所  白樺コミュニティーセンター 1階 多目的ホール前展示スペース
 展示期間  平成26年10月7日~平成26年11月17日

  • 絵画展示
  • 絵画展示2

関連記事

個別メニュー

NPO法人 ふれ・スポ・とうべつ

フクトくん

「NPO法人 ふれ・スポ・とうべつ」では、健康づくりや世代間交流を深めて、地域社会の生涯スポーツを推進します。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」