現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピック&ニュース
  3. 活動状況[2019年08月01日(木曜日)]

トピック&ニュース

情報とニュース 7月中の活動状況

7月中の主な活動
○7月7日(日)毎月の第1日曜日は弁華別協働の森でのさと山づくり。シラカンバ参加:8名
・今回は、昨年と今年の春、植栽した敷地での下草刈り。雑草類の勢いが強く、幼木を探すのにひと苦労。最初は、幼木の周りを人海戦術で丁寧に手鎌で雑草を取り除き、目印のテープを結わい、安全を確認してから刈払い機を使用して作業を終える。
・この日は、午後から山田指導林家山林地内での枯れた立木の伐採作業に挑戦。伐木は危険作業を伴うのでみんなで声を掛け合って慎重に行う。現場は立木の密生したところでしたが、掛かり木もさせず2本を見事伐倒。玉切りにし炭焼きの燃材に用いることにした。
○7月20日(土)炭焼釜づくり 9名参加
・毎年お馴染みの伏焼窯づくり。平坦地に穴を掘って鉄板を敷き、煙道・煙突口・焚き口を作り、中央に炭材を積み重ね、その周りに燃材を敷き詰める等々、釜づくりはなかなかの重労働。玉切りにした炭材を斧で割り、窯の中に並べては炭材の周囲をトタン板で覆い、土を被せての簡易な窯ではあるがそう簡単には行きません。(森の息吹 8月号を参照)
○7月28日(日)~29日(月)炭焼き本番 9名参加
・本番は焚き口で火を燃やし、煙突からの煙りの出具合と色具合を観察するのが重要。徐々に焚き口を狭め酸素の供給量を調整し、最終的には焚き口と煙突口を完全密閉し酸素を断つのみ。朝 08:00に点火し、翌日の朝 07:00までかかることになった。炭のでき具合は、8月4日(日)の窯出しまで待つことになる。
 

  • 植栽地エリア内の下草刈り  7/7
    最初は幼木周囲を手鎌で刈る
  • 植栽地エリア内の下草刈り  7/7
    作業終了後の集合写真
  • 植栽地エリア内の下草刈り  7/7
    ミズナラ(実生苗)苗畑の除草
  • 植栽地エリア内の下草刈り  7/7
    手鎌作業の後は刈払い機で・・・
  • 炭焼づくり 7/28~29
    煙の出は順調・・・
  • 植栽地エリア内の下草刈り  7/7
    窯の焚き口(点火後2時間経過・・・)

個別メニュー

当別森林ボランティア「シラカンバ」

当別森林ボランティア「シンカンバ」

当別森林ボランティア「シラカンバ」について紹介するサイトです。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」