現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピック&ニュース
  3. 活動状況[2018年11月04日(日曜日)]

トピック&ニュース

情報とニュース 10月中の活動状況

10月中の主な活動
○10月7日(日)「弁華別協働の森の会」メンバーによる意見交換 シラカンバ参加者:5名
・今年度中の里やまづくりも順調に進み、フィールドにおける活動は全て終了したことを機に構成メンバーによる反省検討を兼ね懇談を行う。
・安全講習会では座学に加え、現場での機材を使っての実習の必要性や植樹地での下草刈り時は、前もって手鎌による幼木周辺の環境を整えること、マーキングテープは幼木の上部に付けないと見えづらくブラッシュカッターにより切断してしまう率が高い・・・とかいろんな意見が出ました。
・キノコ観察会に変えて北海道医療大学構内にある薬草園や公園内に生える野草類を観察し見聞を広めたい等の要望もありました。

○10月14日(日)「22世紀の森」での育樹祭のサポート シラカンバ参加者:7名
・この日の「シラカンバ」班は、植樹後10~15年経たトドマツの枝打ち作業。人の背丈くらいの位置から下の枝を全て切り落とす作業でした。手鋸を使用したが、トドマツはヤニが多く鋸の目詰まりひどく作業後それを取り除くのに一苦労しました。
・現地で鉄板焼きでの腹ごしらえをした後、山田指導林家前の畑に移動、苗床をつくり、ドングリ(ミズナラ)を植え付け実生苗づくり作業も行いました。

○10月20日(土) 全国植樹祭記念森づくりボランティア活動に参加 シラカンバ参加者:6名
・苫小牧にある「和みの森」での除伐作業に従事。密生して植えられていたヤマザクラの間引き(除伐)作業でチェンソーを使って、1本残して2本除伐というパターンで「シラカンバ」班に割り当てられたI区エリアを約2時間かけ終了。
 

  • 里やまづくり(弁華別協働の森)
    会員同士による意見交換 (10/7)
  • 里やまづくり(弁華別協働の森)
    枝打ち事前打合せ (10/14)
  • 里やまづくり(弁華別協働の森)
    枝打ち後 (10/14)

個別メニュー

当別森林ボランティア「シラカンバ」

当別森林ボランティア「シンカンバ」

当別森林ボランティア「シラカンバ」について紹介するサイトです。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」