現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 豆知識

豆知識

とうべつ 食改さん の豆知識

 ○カップ・スプーンの計量 
・小さじ 1杯は5㎖ 大さじ 1杯は15㎖ 1カップ は200㎖が標準
 ○米1合について
・炊飯用1カップには 150㌘の米が入り、水は180㎖(cc)の量を計れる。
・米1合炊くと、ご飯の量は米の約2.2~2.3倍 ∴150㌘×2.3倍=350㌘となる。 普通ご飯一人前は、150~180㌘ 約2杯(2人分)となるのが目安。
・米1升(10合)炊くと、150㌘×2.3倍×10=3,450㌘のご飯ができ、約20人分(杯)になる勘定。 
 ○塩少々とひとつまみの違い&ひとりぎり
・塩少々の目安は、人差し指と親指で軽くつまんだ量で、小さじ1/8程度
・塩ひとつまみの目安は、人差し指と中指、親指の3本の指でつまんだ量で、小さじ1/4~1/5程度
・ひとにぎりは、手の大きさによって違いはありますが、軽くひとにぎりした量で、大さじ2~大さじ2と1/2ぐらいの分量 が目安

○野菜の切り方
・輪切り 切り口が円型のものをそのまま輪に切っていくもの
・半月切り 切りを半分にした形。縦に2つに切ってから輪切り
・イチョウ切り 切り口の丸いものを縦十文字に切り、さらに端から切る。イチョウの葉に似た形になる
・斜め切り 斜めに切る
・拍子木切り 4〜5cm長さに切り、縦に1cm厚さに切り、横にして繊維にそって1cm幅の拍子木の形に切る
・さいの目切り 1cm幅の拍子木切りを1cm角のさいころに切る
・あられ切り さいの目切りの小さいもので5mm角くらいに切る
・せん切り 5〜6cm長さにしてから縦にごく薄く切りさらに重ねて細く切る
・千六本 せん切りより少し太く、マッチの軸ぐらいに切る
・短冊切り 4〜5cm長さに切り、縦に1cm幅に切る。これを縦に薄く切る
・色紙切り 四角く薄く切る
・乱切り 回し切りともいって、材料を少しずつ回しながら斜め切りにする
・ささがき ニンジンやゴボウを鉛筆を削るように包丁の刃先を使って材料を回しながら薄く削っていく
・蛇腹切り 太さの半分くらいまで切り離さないように斜めに切り込み、裏返して同様に切っていく
・白髪ネギ 白ネギを4〜5cm長さの筒切りにし、縦に切り込みを入れ、中央の芯をとりだす。開いた白ネギを重ね、繊維にそってできるだけ細く切る

個別メニュー

とうべつ 食改さん

当別町食生活改善協議会

とうべつ 食改さん(当別町食生活改善協議会)について紹介するサイトです。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」