とうべつ 食改さん について・・・ 

食改さん」とは:愛称名で「食生活を改善する人」を意味し、「私たちの健康は私たちの手で」をモットー(標語)に、食を通した健康づくりのボランティアとして活動をしている集まりです。「食生活改善推進員」が正式名称で、<ヘルスメイト>又は<食育アドバイザー>と併名されています。
役 割:住みよい健康で文化的な町づくりをめざし、自分の住む地域に愛情と誇りを持ち、「わがふるさと」という意識を持ち、自主的な活動と行政への支援活動の両面から進めています。
活動内容:子どもから高齢者まで、健全な食生活を実践することのできる食育活動にとりくみ、食事バランスガイドの普及・地産地消・郷土料理や行事食、食文化の継承など広い視点から食事を捉え、町内地域における食育推進の担い手として、健康づくりを目指しています。(平成31年度事業計画は、インフォメーション コーナーに掲載しています。)
地区組織活動:現在、当別町内では17地区(町内エリア)に分かれ、81人(内男性3名)の会員がそれぞれ担当を受け持ち、年間計画の事業を分担し、会員全員参加型で活動を進めています。
年間事業計画:北海道食生活改善推進員協議会の委託事業・町役場との協働事業・小中学校等からの依頼事業・自主事業・研修学習・諸会議への参加・視察研修等に参加しています。
活動場所:当別町内の小・中・高校、地域(町内)会館、白樺コミセン、西コミセン、ゆとろ、オープンサロンなどが主なところです。
その他:「食改さん」は、会員同士がそれぞれ役割を分担しながらお互いに教え・教えられる関係の中で、集団行動するおもしろさを味わい、活動していることが楽しい、という姿を創造し続けながら健康づくりの案内役として日々頑張っています。

トピック&ニュース(最新5件)

情報とニュース 料理講習会のお知らせ 2019年07月25日(木曜日)

情報とニュース 食改さんの簡単野菜レシピ 2019年07月24日(水曜日)

情報とニュース 食改だより 34号 2019年04月11日(木曜日)

個別メニュー

とうべつ 食改さん

当別町食生活改善協議会

とうべつ 食改さん(当別町食生活改善協議会)について紹介するサイトです。

当別町民ポータルサイト「+Life TOBETSU」