現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 校長室から

校長室から

令和元年度 あいさつ

校長

校長 野村 誠

西当別中小学校ホームページをご覧いただき有難うございます。私は昨年引き続き本校2年目を迎えました校長の野村です。4月6日の入学式では、44名の新入生を迎え、全校生徒136名、教職員30名で今年度の西当別中学校がスタートしました。新年度を迎え子どもたちも保護者・家族の方々も希望に胸を膨らませていることと思います。私たちはその思いに応え、教職員一同力を合わせ全力で教育活動にあたっていかなければならないと気持ちを新たにしているところです。

 

 本校は、昭和22年5月に開校され、今年で開校72年を迎え、これまで卒業生は4763名を数えます。昨年度より小中一貫教育・コミュニティースクールの取り組みがスタートし、恵まれた地域環境の下、教育活動を進めています。私たち西当別中学校教職員は、これまでの成果をさらに発展させ、子どもたちの「生きる力」を育んでいかなければならないと決意を新たにしています。

 

 子どもたちには夢があり、その夢がより具体的になっていく時期、それが中学生です。生徒たちは夢の実現に向けて、毎日の学校生活の中で授業や行事、生徒会活動、部活動等を通して学力や体力だけではなく、協力すること、仕事の進め方、コミュニケーション力等々様々な力を身につけていきます。「生きる力」とはまさにこれらのことであり、それを学ぶことが出来る場が学校です。私たち教師の仕事は単に勉強を教えることだけではありません。わからなかったことがわかるようになったときの喜び、出来なかったことが出来るようになったときの喜びを子どもたちに与えること、さらに自分は将来このような人間になりたいと夢の実現に向けて後押しして、支えてあげること、それが教師の仕事であり学校という場であると考えます。その使命を果たすため、今年度学校経営の基本方針として「不易と流行」「規律と温もり」「信頼関係」と3つのキーワードを掲げ、教育活動を進めていきたいと思います。

 

 理想や目標を実現する教育活動を展開するためには、保護者や地域、関係機関の皆様のご理解が何よりも大切です。これからも、本校のホームページでは教育活動の様子を紹介できるように、取り組んでいきたいと考えております。どうか皆様の温かいご支援をいただきますよう心よりお願い申し上げます。