現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学校紹介

学校紹介

校章

西当別中の校章

西当別中の校章

制定
昭和22年9月1日

デザイン
鍛冶俊幸氏

色彩
いぶし銀 黒地に白字

解説
全体の形は六角形で雪の形を表し、北海道の学校を示している。
雪型にそって、西と当の文字を交互に配し、中央に「中」の字を入れる
ことによって、西当別中学校を表している。


校歌

西当別中学校校歌
作詞・作曲:倉島 繁 氏
(昭和33年11月30日制定)

1.
石狩の 潮騒遠く
夕映えの 広がるほとり
厳かしく 立てる学び舎
西当別 われらのふるさと

2.
緑なす 森の梢に
先人の 功偲びつ
集い合う 若人われら
西当別 われらのふるさと

3.
涼風は 垂穂にそよぎ
行く水は 広野うるほす
豊けしや みのりの里わ
西当別 われらのふるさと

4.
大いなる 恵みの朝
われら今 光を受けて
踏み分けん 真の長道
西当別 われらのふるさと